2021年最新投資ビジネス紹介ブログ

タップアンドクリック(タプクリ)って何?仮想通貨FXを利用した2021年最新投資ビジネス!

仮想通貨のマイニングとは?

time 2021/07/01

最近投資目的として人気になってきている商品には仮想通貨があります。
こちらは仮想通貨を実際に売買することで稼ぎを出すという方法もあるのですが、それ以外に仮想通貨で稼ぐ方法にはマイニングというものがあります。
仮想通貨の総数は一定量と決まっているのですが、実際にまだ発行されていない通貨分があり、これをマイニング(発掘)することによって稼ぎを得ることが可能になっています。

しかしマイニング(発掘)と言ってもいまいちピンと来ない方もいるでしょう。
マイニングという行為は既存のブロックに新しいブロックをチェーンすることを指します。
これらのブロックには各種の仮想通貨の取引の記録であるトランザクションというものが多数存在します。新しいトランザクションはそれだけでは信頼性がないので、既存の信頼性のあるブロックへとチェーンで繋ぐ必要性があります。

この作業を行うことで正式な取引になることができるので、この作業を行った人には報酬が支払われる仕組みになっています。
まるで新しい金脈を探すような行為なのでマイニング(発掘)と呼ばれているのです。
送金取引の認証する人をマイナーと呼びますが、実際にこれらのマイニングは非常に大きなマシンスペックを要求されるので、専門的な知識や環境が必要となります。

マイニングにはいくつかの種類があり、ソロマイニング、クラウドマイニング、プールマイニングがあります。
この中で比較的シンプルなものとしてはソロマイニングがあり、個人のみでやるので余計な手数料が掛からず報酬を全額受け取ることができます。

しかし仮想通貨のマイニングは非常に多くの計算を必要とするので、要求されるマシンスペックも膨大なものとなります。
エンジニアやIT関連の人ならば大丈夫でしょうが、仮想通貨初心者にとってはハードルが高すぎるのでこちらで稼ぐのはおすすめできません。

クラウドマイニングというものは、マイニングをしている団体にお金を出してマイニングを代行してもらう方法になります。こちらも一種の投資と言えますし、利益関係も単純で分かりやすくなっているので初心者におすすめの稼ぎ方となっています。

プールマイニングはこの中間にある仕組みになっており、一定のグループでマイニングを協力することで利益を得ることができます。

作業を分担するので効率性は高くなるのですが、安定したマイニングとなるので莫大な稼ぎにはならないのは注意しましょう。どのマイニングも一長一短があるのですが、クラウドマイニングなどは初心者でも分かりやすいのでおすすめです。